上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスクを管理する、という観点から終身保険で葬式代節約
をお奨めします。

人間は今のところ必ず死ぬものと相場は決まっています。

葬儀代の平均・323万円を貯蓄でまかなえれば構いませんが、一時に貯蓄を大きく取り崩す事になりますので、保険に加入していればこの出費が予算化出来ます。

また、生命保険受取の控除が、相続人数×500万円まで非課税なので、相続税の納入原資に充てられるなど効果は絶大です。

300万円の終身保険
を60歳で払込みを終わるようにすると、どこの会社でも300万円の7割から6割程度の保険料の支払いで300万円の保障を付けられます。

ただし、葬儀費が300万円本当に必用かどうかは良く考えて見て下さい。

逆に年金移行しても貯蓄として率の良いものもあります。

生命保険見直しアドバイス

アフラック生命保険口コミ評判




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。