上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままで、代理店の生き延びる道についていろいろ述べてきたが、乗り合い大型代理店と合併すれば、それで万全かというと、そうではないと思う。

只、今の現状では私の意見としては最良だと思うが、将来的にはわからない。

中小代理店が整理し終わった段階で、大型代理店に手をつけてくる可能性はありえることだと思う。

はたまた、通販系の保険会社のシェアが拡大し、保険会社の舵が通販に向いていく可能性もあり得ることだと思う。

代理店不要論が出てくる可能性だってゼロとは言えないと思う。

ま、いろいろ将来の暗いことばかり考えててもしかたがないので、その場その場で最良の対処をしていけばいいのではないかと思っている。

只、なにも行動しないで後で後悔だけはしたくないと思う。

自動車保険に関するサイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自動車保険見直しアドバイス




スポンサーサイト
もう、1社専属では所属保険会社のいわれるままの方針、手数料体系でやっていくしか道はないと思います。

かといって、乗り合い代理店になろうと代申会社の所属保険会社に申請しても許可は余程の理由がないと認めてはもらえません。

では、どうすればいいのかという事だが、それは何社が乗りあっている大型代理店と合併することしかないとおもいます。

実際、そうゆう大型代理店と合併して今までと同じ仕事内容で手数料がグンと増えた中小代理店は結構いる。

今後、その流れは加速しそうな気がする。

何故、同じ仕事内容で手数料が増えるのか?

それは、何十億もの売上を持っている乗り合い代理店は、手数料ポイントも異様に高い。しかも、1年ごとに各保険会社と次年度の手数料ポイントの交渉を行っている。

交渉できるというのが、1社専属にはない強みだ。

 ただ問題なのは、1社専属代理店が大型乗り合い代理店と合併しようとすると、所属保険会社がいい顔をしないということだ。

何故か?

自社契約を他社に替えはしないか心配しているのだ。

だけど法律上は、そういった合併はまったく問題ない。

つづきは後日

保険に関してオススメサイト
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

生命保険見直しアドバイス

アフラック生命保険口コミ評判




代理店対応策

1社専業専属代理店は非常に厳しいと聞く。
なぜか?

それは、まったく所属保険会社と交渉の余地がないからだ。
それこそ何か不満でも言おうものなら、代理店をやめてもらっても結構ですという姿勢を保険会社はもっているからだ。
代理店が持っている契約は保険会社に帰属するらしいから、その保険会社をやめて他の保険会社の代理店になることもできない。

他の保険会社も似たりよったりだから所属保険会社をうまく替われたにしても徒労に終わるのは目に見えている。まさに、四面楚歌状態だ。

これからも代理店業を続けていくことを前提として、現状の打開策はただ一つ。あくまで現状であるが・・・・・。

最近の保険業界に言えることは非常に閉塞感があるということだ。

代理店仲間で話をしていて手数料ポイントがMAX100ポイントとして60ポイント台になった代理店も居たりして、実に年収換算で4割カットという状況だ。

それに伴い、この業界は飽和状態でそれを売上でカバーしていくのは余程のバイタリティーがないと無理で100パーセント以上前年比をキープするのに各代理店戦々恐々としている。

正に、保険会社の利益確保の調整弁になっている。

専属代理店なんか年度末に今年度はこのポイントですという、封書が送られてきて否応なくそのポイントで1年間は手数料が支払われる仕組みだ。
それも、毎年ポイント体系が変わるからたちが悪い。

せめて、ポイント交渉のテーブルがあって保険会社がこれだけのポイントしかだせないなら、違う保険会社で契約
をするといえる事がフェアなんじゃないかなと思うのだが・・・・・・。

このことについては、また後日述べていきたいと思う。

保険についてやくにたつサイトがあったので、紹介しておく。

自動車保険見直しアドバイス

生命保険見直しアドバイス
代理店は、斜陽産業に成り果てようとしていると思う。

実際、仲間の代理店とも話しをするわけだが、”毎年手数料が引き下げられる。それも否応なく保険会社のいうがままに・・・・。しかもその説明たるや、代理店会のものの15分で説明でおわり。意見も糞もない。”

もう来年あたり、代理店業だけでは生活できない代理店がいっぱい出てくると思う。

こうゆう時のために代理店協会に会費を払っていたのだが、何の活動してんだかわからないので、退会した。

本当に保険会社は代理店の事はもう眼中にないと思う。

口先だけは、代理店さんと共に発展を・・・と言っているのだが、やってる事と言ってる事が正反対だ。

ちゃんちゃらおかしい。

代理店の皆さん、もう騙されないように・・・・。

今はうまく利用されているだけですよ~。

数年後には、保険会社100パーセント出資(社長は保険会社の社員)の代理店に吸収されますよ~。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。